OOTP リプレイ

OOTP のリプレイです。

OOTP 20 Seattle Mariners
2019 10 11 11 12
2020 10 11 11 12
2021 10 11 11 12
2022 10
OOTP | コメント:0 | pagetop

SEA 2022 10月

1400_201904181637398d0.jpg

10月1日。2B Ian Evans 5-6週間の離脱。

1402_2019041816440525e.jpg

最後は1勝1敗。

1403_201904181644068d9.jpg

今期の課題結果。Defensive Efficiency は、大きく悪化した。要のショートはでかかったの?

1404_20190418164408b85.jpg

1405_20190418164409a46.jpg

1406_2019041816441139e.jpg

10月6日。RP Raynel Espinal 復帰。

1407_20190418164412ab4.jpg

今期のチャンピオンは、Los Angeles Dodgers。

1408_20190418164414d00.jpg

332点。もっとうまくやれよ、と。

1409_20190418164415bb9.jpg

今期の順位。ヘボいな。Machado 獲って最下位かよ。

1410_20190418164417860.jpg
1411_20190418164351b6f.jpg

今期の投手陣。

1412_20190418164353baa.jpg
1413_201904181643541dd.jpg

今期の打線。

1414_2019041816435610e.jpg
1415_20190418164358515.jpg
1416_201904181643591b7.jpg

今期のリーグ打撃成績。Machado がかろうじて7位くらいに顔出ししてる部門があるけど、Betts はなし。

1417_20190418164400b86.jpg
1418.jpg
1419.jpg

リーグ投手成績。色んな部門に顔を出したエース SP Justus Sheffield。最優秀 FIP を獲った。

Sheffield が FIP 獲ったので、少し FIP の話題を。
なんかセイバーにかぶれると FIP を崇めたてる傾向があるように個人的には思う。
そして防御率をすごく軽視している気もする。
でも、長期での値は FIP と ERA とは似たような値になるという話も聞いたりする。
実際、今期の結果は、数値は、もちろん異なるし、順位も変動はあるけど、ERA 上位6人と FIP 上位6人は同じ顔触れだ。
投手の力を計るのにどの指標を使おうか?というのは OOTP 遊ぶともちろん最初の方で悩む問題だろう。
元々セイバーに凄く詳しいとかなら迷わないだろうけど。
ヘボ監督も仕入れた知識で、FIP とかいうのがいいのか。じゃあそれで判断しようと遊んだけど、自分には扱うのが難しすぎる値だった。シーズン中に成績を向上させようとして、悪い投手をマイナーへ落として入れ替えようとすると、どうしても短期で判断する必要があるんだけど、FIP は短期だと変動が激しいから使えない。1発食らえば悪化する計算だから当たり前なんだが。
来期の戦力に誰が良いんだろう?とかいうような場合に使うべきなのかな?でも、防御率でも大差ないだろ?とか思うけどな。
で、ヘボ監督が扱える値が WHIP だった。WHIP 万歳。WHIP は、打たれた結果が単打か本塁打かは気にしない値だから、セイバーじゃないという記事も見るけど。そんなことは知ったこっちゃない。ヘボ監督は、WHIP 信者だ。
まあ tRA が OOTP にないせいもあるかもしれないけど、数式見てると FIP と同様の傾向があるんじゃねーの?とか思っちゃう。
ちなみに打者の WAR は、打席数に依存してるので、試合に出てる選手とまだあまり出てない選手を比較できないので、ヘボ監督には扱えない数値だった。

2019年度セリーグ投手成績(現時点)というのがある。
最近は、NPB ほとんど見てないので、何も知らないんだけど、巨人に菅野って投手が居る。ヘボGMでも知ってる凄い投手らしい。
2勝1敗の時点で、防御率:1.57、FIP:4.29(すごく悪い。2とか3の選手が山ほど居る)、WHIP:0.83 らしい。
たぶん、1敗した時が悪かったんだろうけど、こんな感じで、短期じゃ使えないと思うよ。FIP は。
OOTP | コメント:0 | pagetop
| HOME | NEXT PAGE