スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | pagetop

FM2013考察

自分は、ホーム&アウェイの補正をほとんど感じたことがないと述べた。
実際の数値を見ると、ちょっとはあるっぽいなって感じだった…
いかに印象論がいいかげんであるかってことだな…

しかし、世の中には、熱くこの補正について、あるだとかないだとか語る人たちが居る。
不毛だと思うので、混ざるつもりはないんだけど、興味があるので(ほんとはどうなの?って探究心があるし、やっぱりブログするくらいだから、主張するのも好きなんだろうな…)調べた。

FMは「今」のデータがあれば、それまでの歴史は見れる。
チャンピオンズリーグという世界がどんなものかは、すぐに見れる。
色んなブログを見てても(よく結果載ってるし)、それほど印象的には思わなかったので、まあ、感じない程度なんだろ?と思ってたけど…

まずは、実測値。

11828_20131109202546bdb.jpg

これは、グループリーグだけのデータ。トーナメントは入っていない(自分で数えないといけなくなるので、めんどい…これでも合計くらいはしないといけないので、十分めんどい)。

2012年は、リアルの結果。これは、全部自己集計になるので、1年だけで勘弁…

Q1.まずは、ホーム&アウェイ補正はあるのか?
A1.はっきり「ある」…「ない」とか言ってるやつは、自分も含めて(感じてなかったからな)、節穴だ…反省しろ

Q2.それはリアルじゃないのか?
A2.リアルじゃない…だいぶ傾向が違うな

Q3.あってはいけないのか?
A3.リアルのほうがもっときつい補正だから、まったくないとリアルじゃないな…
   自分の盲信を守りたいがために、感情に走るのは良くない…
   そもそも、リアルで、ホームだとかアウェイだとかよく論じてる話聞くから、あるのがリアルサッカー知ってる人には当たり前だろう…補正がないと不自然すぎる…

FMの補正は、リアルじゃドローになる試合の半分くらいを勝ちと負けに振ってる程度だ。
負けるより、ホームじゃ倍の率で勝てるのは、リアルもFMも変わらん…

で、この補正は、「超えられない壁」なのか?…
mezamashi 大監督のブログ見てくりゃ答えは載ってる…
全勝で優勝してる…ろくに指示ださずに…あっさり超えれる壁だ…

FMで一番大事なものは、「選手の実力」だ…それがゆるぎなく中央にある…
FMやったことあれば、それに異論ある奴はいないと思うんだが…
ビッグクラブだけで、最初からその恩恵にあずかりっぱなしだと自覚ねーのか?
成り上がりやってみたら、すぐにわかる。

あと、チャンピオンズリーグが特別なのか?…は、別に他といっしょだろうと思う。
FMのつくりとして、リーグデータとかは、自由にいじれて、定義できて、どのリーグも特別じゃない…
実際、イングランドの普通のリーグでもホーム有利だったしな…鈍感な自分には感じない程度だが…
でかい試合ほど、他の要素、アウェイの異常な雰囲気(日本でも阪神甲子園球場は有名だな)にメンタルがどうか?って要素が反映してるかもしれないし、そーいうパラあるから、反映してるんだろうな…ってのが、味付けなんじゃね?

で、この数値は、前回あげたイングランドリーグの数値とだいぶ違うのか?の判断はむずいけど、あんまり変わらないんじゃね?と思う…視点の違うデータなので、ちゃんと数値比較とかできる頭してないから、単に感覚だけどな…

スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | pagetop
| HOME | NEXT PAGE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。