スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | pagetop

Boreham Wood 2013年8月

00949.jpg
理事会の信用に大きな変動はありません。
00950.jpg
00951.jpg
なんかトップチームの選手に期限付き移籍のオファー来たけど、もちろん戦力なのでお断りすることに。
期限付き移籍不可をステータス設定して他クラブに明示して面倒なオファーを防止。
00952.jpg
開幕直前 DC の Ifil さんが少し離脱。
00952_5.jpg
00953.jpg
親クラブにいじめられました。
00954.jpg
仕上がり具合が悪いので…パートタイム軍団はフルタイム契約の選手の感覚でやってるとだいぶ違うけど、これ以上試合間隔詰めるのも無理だし、どーしようもねーよな…開幕戦にピッチに立たせるつもりの選手が変わっちゃうけど、急遽、親善試合をもう1試合することに。
00955.jpg
主将、副将はごたごたも嫌なので、いつもそのまま。
00955_5.jpg
00956.jpg
プレシーズンでやることをやりきりました。いよいよ The Skrill Premier 開幕です。
00957.jpg
初戦は Forest Green Rovers か…いきなりきつい相手だな…
プレシーズン仕上げてて、ほんとに大丈夫かぁ?みたいな手ごたえ…
でもいつも程度のチームは作ったはずだし、慣れてる分、ちゃんと良い選手揃えたはず…
6部以下のチームから主力どころかきあつめて、上のクラブから少し良い選手お借りして…
プレイ日記書くのに調べて、あれれ?って思ったくらい…。もっと良いクラブから集めてたつもりだったんだが…。
(プレシーズンの選手集めはちょっと加筆してあります)

それでは、イングランド5部 The Skrill Premier へ挑む Boreham Wood の Squad です。

GK James Russell
JamesRussell1308.jpg
☆だけ見てた頃はすぐに放出したり控えGKに回したりしてたけど、今や絶大の信頼を置く、Wood の守護神。
今の Wood の知名度と予算じゃ、Russell 以上のGKが来てくれないってのもあるんだけど。
5部ならまだ大丈夫。絶対の守護神のはず…。全試合に起用予定です。

GK Jordan Tebbutt
JordanTebbutt1308.jpg
ずっとベンチを温めてもらう予定の第2GKです。少し実力差があるから、たぶん、文句言い出さないだろう。
もしもの出番が有っても、それなりの実力を持ってるGKで不安はありません。

DR Ben Nunn
BenNunn1308.jpg
速いロングスローが投げられる Wood が誇る右サイドバック。付き合い長いのでプレイスタイルや実力を知り尽くしてるので何の不安もありません。信頼しています。

DR Ollie Monguel
OllieMonguel1308.jpg
そこそこ期待してたんだけど6部時代はそれほど目立ちませんでした。気になる不安なプレイも目立たなかったってことだけど…。フルタイム契約になったし、成長して真価を見せてくれるんじゃないかと期待しています。

DL Ricard Rose
RichardRose1308.jpg
昨期 MVP の Blake を押しのけて3番を付けるベテランサイドバック。Wood に初めてのややプロフェッショナルな選手。育成にも期待してるんだけど、適当な若手がいない…。

DL Ryan Blake
RyanBlake1308.jpg
Wood に正式に入団してくれた、サポーターからお前が No.1 だ!と言われた好漢。
今期ももちろん期待しています。

DC Charlie O'Loughlin
CharlieOLoughlin1308.jpg
6部で最高に輝いた男。Wood の最終ラインの絶対的な要。闘将。今年も後ろから熱い檄を飛ばしてみんなを奮い立たせてくれることでしょう。

DC Paco Craig
PacoCraig1308.jpg
Charlie と2人して最終ラインに並び立つのはシーズン最終盤のスクランブル態勢の時だけ。ローテの片方のリーダーを任せます。

DC Johnny Burn
JohnnyBurn1308.jpg
これからの若手なんだけど、大きく伸びていって欲しい。

DC Steffan Jones
SteffanJones1308.jpg
5部だと信頼のセンターバック。確かな守りを見せてくれるはず。

DC Jerel Ifil
JerelIfil1308.jpg
確かな実力のベテランセンターバック。ケガしやすいのが欠点。バックアップぎみに使って行く予定。

DC Charlie Clough
CharlieClough1308.jpg
DMF もできるので使いやすそう。5部なら良いセンターバックだなと思って獲得しました。期待しています。

DC Ryan Tafazolli
RyanTafazolli1308.jpg
期限付き移籍で助けてもらう若手センターバック。期限付き移籍はフルタイムになるので、守備の要になってくれるかもしれません。

DMF Luke Garrard
LukeGarrard1308.jpg
ケガしやすいアシマネさん。すごく積極的なんだけどタックル技術がもう一歩なので、Wood 1のカードコレクター。
ケガとか出場停止ですぐに居なくなるけど、ローテの Wood だとほとんど影響は出ない。昨期も Wood 的にはフル出場したも同然だったしね。

DMF Callum Reynolds
CallumReynolds1308.jpg
DMF へ主戦場を移す Wood のディフェンダー。ちょっと出場機会が減りそうなので輝けないかも…。

DMF Steven Gregory
StevenGregory1308.jpg
今期、Wood を助けてくれる守備の要。期待しています。

MC Chez Isaac
ChezIsaac1308.jpg
今期は一番フィットするであろう MC をやってもらいます。冷静に見ればちょっと器用貧乏な損なタイプなんだけど、思い入れ補正はそんなものは消し飛ばします。

MC Jesse Kewley-Graham
JesseKewleyGraham1308.jpg
今期 Wood を助けてくれる好漢。以前の戦術より輝きにくいだろうなと思うけど、それでも信頼のミッドフィルダー。
さんざん他の人に断られたからオファーしたのは、本人には秘密で。

AMF Graeme Montgomery
GraemeMontgomery1308.jpg
Wood の絶対的な司令塔。10番。自分ではあまり点取らないタイプだけど、確かな決定機の演出を期待しています。

AMF Mario Noto
MarioNoto1308.jpg
Wood の主将。影のエース。ケガしやすいのだけが欠点。
パラ見てると点取るように思えないんだけど、下部のリーグでやってる間は点取り屋なんだよな。キラーパスも絶品なんだけど。ロングシュート12が効いてるのかな。ミドルレンジのフリーキックをそのままぶち込むのはシーズン中に普通に見られる光景。

ST Omer Riza
OmerRiza1308.jpg
2トップ戦術なので真価発揮を期待。FM 2012 じゃ、最初から Wood の絶対的なエース。
昨期は Chelmsford City に貸してたんだよ。今期はホームクラブで輝いてね。

ST Alex Cerdeira
AlexCerdeira1308.jpg
引退は目の前だけど、まだ大丈夫ですよね?今期 Wood を栄光へ導いてくれるはずのストライカー。9番。

ST Bobby Traynor
BobbyTraynor1308.jpg
ひらめき、創造性、判断力が低いので、不安なんだけど、冷静さはぎり大丈夫なはず…。
5部だとスーパーエース級な決定力に期待しています。

ST Michael Kalu
MichaelKalu1308.jpg
控え扱いになりそうだけど、及第点な活躍はしてくれるはず…。
Kalu 以上のストライカーもリストになかったんだけど、今から思えば、期限付き移籍枠を利用してエース級を獲りに行くのもあったか…。まあ、以前獲った時の印象では、5部でもちゃんと輝くはずのストライカー。

ST Kwesi Appiah
KwesiAppiah1308.jpg
2部とか言う高みから Wood へ来てくれた好漢。普通こねーよな…。
それなりに良いストライカーを並べたつもりなので、絶対的エースとは言えないけど、ひときわ大きく輝いてくれることを期待。

Wood | コメント:0 | pagetop
<<Boreham Wood 2013年8月 | HOME | Boreham Wood 2013年7月>>

この記事のコメント

pagetop

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。