スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | pagetop

Boreham Wood 2015年4月

今期 Vanarama Conference South を制した栄光の Boreham Wood の Squad です。

GK James Russell
JamesRussell1504.jpg
37試合、7.07、13無失点試合、平均失点1.14。
Wood が誇る絶対の守護神。GKは平均評価なんてただの飾りで、平均失点こそ大事って思ってるけど、想定よりほんの少し下か?誤差とも言うけどな…。ま、GKの能力評価方法はFM13のままでいいっぽい…。

第2GKは途中でコーチになってスクショ取り忘れました。

DR Ben Nunn
BenNunn1504.jpg
7試合、7.76、1得点、5アシスト。
開幕直後の絶好調モードの時だけ居たSB。そのせいでおかしな評価点になってる。この頃は、チームのほとんどの選手がこんな点だったので、FM15ぬるすぎるだろう?とか思ってたけど。
FM13だと来期も平均点の活躍できるはずだけど、FM15だとそれより下がるとヘボ監督は踏んだので、更新しないことに。

DR Benjamin Beckles
BenjaminBeckles1504.jpg
18試合、7.25、2得点、5アシスト、2MoM。
Nunn さんが急に消えて、急遽リストの中から一番良さげだなぁ程度で獲ったSB。当たりだった。FM15で何が大切かを教えてくれた一人。

DR Luke Garrard
LukeGarrard1504.jpg
25試合、6.91、1得点、5アシスト、1MoM。
右サイドで頑張ってくれたアシマネさん。FM15じゃメンタルで活躍できないことはあってもメンタルで活躍することはなさそうだな…。勝利意欲だとかどうでもいいんじゃね?

DL Danny Bunce
DannyBunce1504.jpg
25試合、7.23、3得点、1PK、4アシスト、1MoM。
活躍してくれた左SB。当初は来期も居てもらうつもりだったけど、年齢とセミプロだったせいで衰えも少しあるので、お別れすることに。

DL Jordan Brown
JordanBrown1504.jpg
25試合、6.85、1得点、2アシスト、1MoM。
たまたまかなぁ?それとも何か足らないんだろうか?…。FM15評価法(まだ試行錯誤中)でも、もっと輝くと思うんだけど…。

DC・DR Taylor Parmenter
TaylorParmenter1504.jpg
27試合、7.10、2得点、1アシスト。
FM13と一番違う点。最終ライン。これくらいの評価点の選手だろうとプレシーズンに想定したのがことごとく覆りました…。
最終ラインの選手、集めなおしだな…。

DC Teddy Ngoy
TeddyNgoy1504.jpg
23試合、7.06、2得点、1アシスト。

DC Callum Reynolds
CallumReynolds1504.jpg
24試合、6.95、2得点、1MoM。
右SBが少しできるのに、最終ラインじゃ左が好みとか言うワナを持ってる人。リアルでスカウター設定だからか?生成選手も法則なんてねえんだろうか?

DC Paco Craig
PacoCraig1504.jpg
22試合、6.90、2アシスト、2MoM。

DC・DR Karlton Watson
KarltonWatson1504.jpg
22試合、6.72、1アシスト。

DC Ben Martin
BenMartin1504.jpg
20試合、6.57、1アシスト。

DC Josh Hill
JoshHill1504.jpg
21試合、6.51。
最終ラインはコメントありません。みんな、ヘボ監督にFM15というものを教えてくれた人たちです。ま、その教えを本当に理解したのかは、ここ数年でわかるんだけどさ…。理解できてなかったら、最終ラインは使ってみて勝負!とか…ありえねえ…。

MC・AMC Ricky Shakes
RickyShakes1504.jpg
26試合、7.40、3得点、6アシスト、1MoM。
フルタイムだったからか?本人が5部の選手だったからか?戦術の方向が違ってるのか?
むちゃくちゃ輝いたMC。Wood が誇る中盤の要。

DM・MC Sam Cox
SamCox1504.jpg
25試合、7.16、2得点、3アシスト。
うーん…。もっと輝いていいはずなんだけどなぁ…。これは戦術がヘタったか?…。まあ1年目なんで連携できてないからなんとも言えないか…。連携は年数積んでこそ真価出すもんだから…。

DM・MC Rambir Marwa
RambirMarwa1504.jpg
27試合、7.16、1得点、5アシスト、2MoM。
思ったよりも活躍したDM。でも、DMは評価点出る戦術(もどき)だから、ほんとは出てないのか?…。もっと何年もプレイしてみないとわかんないな…。

MC・AMC Daryl McMahon
DarylMcMahon1504.jpg
26試合、7.02、7得点、3PK、4アシスト。
FM13だともっと凄い選手だったんだけどな…。契約は17年まであるし、引き取り手はないだろうから、来期はリザーブかも…。

MC・DM Scott Thomas
ScottThomas1504.jpg
22試合、6.81、2アシスト。
フィジカルは普通にあるし…。う~ん…。FM15で中盤で輝くには、あれが必要なんですかね?…。FM13で出会ったあの人が居たら、この世界どうなるんですかね?

AMC・ST Austin Lipman
AustinLipman1504.jpg
30試合、7.55、10得点、3PK、14アシスト、3MoM。
今期大活躍した助っ人。リーグ最高の司令塔。来期居ないね…。大変だね…

AMC・MC Graeme Montgomery
GraemeMontgomery1504.jpg
30試合、6.81、3得点、1PK、1アシスト、1MoM。
FM13だとどの選手がどれくらい活躍するのか、能力見ればだいたいわかるんだけど、開幕前の想像とだいぶ違った人。

ST Matty Whichelow
MattyWhichelow1504.jpg
30試合、7.51、20得点、13アシスト、7MoM。
FM13での常識を覆した男。1年間、神が宿り続けることはありえないので、これは実力なんだろう…。FM15で、何が大切なのかを教えてくれた人。

ST Lee Angol
LeeAngol1504.jpg
30試合、7.47、25得点、9アシスト、6MoM。
Wood が誇る大エース。助っ人ストライカーなので、来期居ない…。どうしよう?…。

ST Lewis Toomey
LewisToomey1504.jpg
22試合、7.09、11得点、6アシスト、1MoM。
FM13だと活躍してくれたストライカーって成績なんだが、これだと悪いのか?サポーターが契約更新に値するのか?とかクレーム付けてた…。

ST Junior Morias
JuniorMorias1504.jpg
23試合、6.87、7得点、6アシスト、1MoM。
6部で一流。将来4部で優れたストライカーとかレポートが載ってるけど…。☆いっぱいあるのにね…。今期でお別れなストライカー。

Wood | コメント:0 | pagetop
<<Boreham Wood 2015年5月 | HOME | Boreham Wood 2015年4月>>

この記事のコメント

pagetop

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。