スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | pagetop

Boreham Wood 2017年5月

今期 Vanarama Conference プレイオフ Final で散った Boreham Wood の Squad です。

GK James Russell
JamesRussell1705.jpg
27試合、6.94、8無失点試合、平均失点1.02。
5部レベルだと0点台の数字を出せるはずのGKなんだけど…。FM15での守備のやり方がヘボ監督はまだ初心者レベル…。

GK Jamie Butler
JamieButler1705.jpg
25試合、6.91、10無失点試合、平均失点1.08。
Russell と同じような感じで数字は推移したので目標はぎり達成レベルだけど、もう一息固い守りが欲しいな…。

DR Benjamin Beckles
BenjaminBeckles1705.jpg
24試合、7.14、2得点、2アシスト、1MoM。
今期は守備に専念したのでアシストが激減したけど、得点力より失点しないことを取ったのだから仕方ない。確かな輝きを放つ右SB。

DR・DL Alexander McQueen
AlexanderMcQueen1705.jpg
21試合、7.12、1得点、3アシスト、3MoM。
伸び代はあるし、年齢的にもまだ伸びれるだろう…。活躍してくれた右SB。

DL Emmanuel Monthe
EmmanuelMonthe1705.jpg
27試合、6.99、3アシスト。
サイドバックは守備力よりも走り回れることが大事?十分な活躍だったけど。

DL Jordan Brown
JordanBrown1705.jpg
25試合、6.91、1アシスト。
十分な活躍で不満はまったくないけど、4部を見据える今、Wood 全体の底上げをしなくちゃいけないので…。

DC・DR Alex Lacey
AlexLacey1705.jpg
36試合、7.03、2得点、1MoM。
高さと走れる足と総合的な守備力。5部レベルだけど、そのすべてを持ってる男。最終ラインの要。

DC・DM Teddy Ngoy
TeddyNgoy1705.jpg
27試合、6.99、1得点、2MoM。
高さはやっぱ大事だと教えてくれた男。

DC・DM・DR・DL Theo Streete
TheoStreete1705.jpg
27試合、6.86、1アシスト、1MoM。
色んなポジできて頼りにはなるんだけど、出せ出せうるさいので、放り出すセンターバック。

DC・DM・DR Archie Nkumu
ArchieNkumu1705.jpg
23試合、6.85。
もう少し守備力あれば、最終ラインの要。5部レベルだと信頼できるセンターバック。

DC・DM Callum Reynolds
CallumReynolds1705.jpg
29試合、6.82、2得点。
高さが不足してるセンターバック。主将。

DC・DR・DM Taylor Parmenter
TaylorParmenter1705.jpg
18試合、6.81、1MoM。
成長して真価を見せる前にケガしちゃった…。年齢的にもきついな…。

DC・DM Max Cartwright
MaxCartwright1705.jpg
22試合、6.61、2アシスト。
もう少し成績出ると思うんだけどなぁ…。守備力が足りないのか…。FM15のセンターバックは難しい。

MC・AMC Mahrez Bettache
MahrezBettache1705.jpg
32試合、7.05、1得点、7アシスト、1MoM。
中盤の要というより Wood の要だったミッドフィルダー。でも労働許可下りないので今期でお別れ…。

DM・MC Aaron Jones
AaronJones1705.jpg
33試合、6.84、2アシスト、1MoM。
伸び代はあるけど、成長期をパートタイムで過ごしたのが痛い…。ずっとフルタイムなら今頃守備の要に…。

DM・MC Ahmed Abdulla
AhmedAbdulla1705.jpg
27試合、6.96、6アシスト。
即戦力として獲ったんだけど、リーグ2が見えてきた今、伸び代がないのは辛いな…。

DM・MC Sam Cox
SamCox1705.jpg
42試合、6.93、1得点、2アシスト、2MoM。
なじみだし、安定度が高くて信頼してるDM。副将。

MC・AMC Ricky Shakes
RickyShakes1705.jpg
30試合、6.80、1得点、4アシスト、1MoM。
そろそろ若い力と交代かな…。年齢だから仕方ないね。

AMC・ST・MC Josh Shama
JoshShama1705.jpg
32試合、7.02、9得点、6アシスト、2MoM。
いきなり二人とも入れ替えるのは怖いので、来期もトップ下を任せる司令塔。

AMC・MC Sam Deering
SamDeering1705.jpg
39試合、6.96、6得点、2PK、6アシスト、3MoM。
リーグで最高にキラーパスを通したトップ下。迷ったけど、Shama くんを残すことに…。

ST Eddie D'Sane
EddieDSane1705.jpg
26試合、7.08、12得点、3アシスト、5MoM。
少しガラスだけど、エース級の活躍をしてくれたストライカー。

ST Louie Theophanous
LouieTheophanous1705.jpg
32試合、6.90、13得点、3PK、8アシスト、3MoM。
チーム内得点王、アシスト王。得点は減っちゃったけど、今期も活躍してくれたエース。ちょっとオフサイドが多すぎる…。

ST Will Randall
WillRandall1705.jpg
22試合、6.90、7得点、8アシスト。
十字じん帯をやっちゃって3ヶ月以上の離脱が痛かった助っ人ストライカー。チーム内アシスト王。

ST Eoghan Stokes
EoghanStokes1705.jpg
23試合、6.74、8得点、2アシスト、1MoM。
まだ慣れの期間かな…。真価を発揮しきれてないストライカー。

Wood | コメント:0 | pagetop
<<Boreham Wood 2017年5月 | HOME | Boreham Wood 2017年5月>>

この記事のコメント

pagetop

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。