スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | pagetop

Boreham Wood 2021年5月

今期、リーグ2を戦った Boreham Wood の Squad です。

GK Dejan Iliev
DejanIliev2105.jpg
27試合、6.95、5無失点試合、平均失点1.50。
ヘボ監督のGKへの見方を変え正守護神の座を奪った男。でも、本質的にはシュート阻止が一番大事なんだろうなとは思うんだけど…。そんなに大したGKってわけでもないし…。

GK Conor O'Donnell
ConorODonnell2105.jpg
28試合、6.89、3無失点試合、平均失点1.61。
4部だとだめみたいだ…。FM13だと2部でもやれそうな能力なんだけど…。
でも代わりになるようなこれってGKも見当たらないんだよなぁ…。

DR・DL Alexander McQueen
AlexanderMcQueen2105.jpg
28試合、6.84、1得点、1アシスト。
それほど悪いってわけでもないけど、チームの全体的なCAを上げる方針なのでお別れになるSB。

DL・DR Lewis Aird
LewisAird2105.jpg
30試合、6.75、2アシスト、1MoM。
とりあえずCAが低いと思う選手から入れ替えて行く感じなのでお別れになるSB。

DL・DR Adam Nditi
AdamNditi2105.jpg
27試合、6.74、2アシスト。
4部では少し辛いっぽい。タンザニア代表。

DR Benjamin Beckles
BenjaminBeckles2105.jpg
27試合、6.70。
攻撃参加もするWBとして起用してた頃はいっぱいアシストもしてくれたSB。最初期の Wood の柱だった。

DC・DL Ryan Williams
RyanWilliams2105.jpg
24試合、6.95、1アシスト、1MoM。
最終ラインの柱へと成長してくれたセンターバック。

DC・DL・DR Cole Kpekawa
ColeKpekawa2105.jpg
23試合、6.87、1得点。
信頼してるセンターバック。

DC・DM Glen Rea
GlenRea2105.jpg
24試合、6.81、2得点、1アシスト。
信頼の守備を見せてくれたセンターバック。

DC・DR Alex Lacey
AlexLacey2105.jpg
24試合、6.76、1得点。
ずっと最終ラインの柱として頑張って来てくれたけどどうやらお別れかな…。

DC・DM・DR・DL Dave Newman
DaveNewman2101.jpg
15試合、6.73、1アシスト。
この成績で強く出場機会を求められても…。冬移籍でお別れになったセンターバック。

DC・DM Sean Raggett
SeanRaggett2105.jpg
22試合、6.71。
インターセプトはCB陣で No.1 だし、細かなスタッツの値はまったく遜色ないのにFM15補正を食らって評価点が出ない…。
マッチエンジンの評判がいいけど、上でやるとまた違うのか?と思うけど、6部から4部やってるレベルだとクソなマッチエンジンにしか思えない…。動き変だしな…。FM13は魔法のように止めるファーストタッチであれはあれで凄く変だと思うけど、今回のモーションもひどいよなぁ…。ドリブルなんて、まったくドリブルに見えないし…。ま、たぶんアザールとかメッシとかだと動き違うんだろうけど…。ボール奪われる時はノーファールでも常に奪われる側は転ぶしな…。一番ひどいのはGKのモーション…。

DC Charlie Rowan
CharlieRowan2105.jpg
9試合、6.62。
冬移籍で獲得したセンターバック。もっとやれるはずだと思うので、来期は真価発揮を期待。

MC・AMC Lyle Della Verde
LyleDellaVerde2105.jpg
36試合、7.18、5得点、6アシスト、6MoM。
今期も中盤の要として輝いてくれたプレースキッカー。

MC・AMC Savvas Mourgos
SavvasMourgos2105.jpg
35試合、7.04、3得点、3アシスト、1MoM。
すごく成長してくれた輝いてくれたミッドフィルダー。みんなこれくらい成長してくれないと予定が狂うんだよなぁ…FM15。バランスだし、トレーニングに不満持ってるし、このタイプが当たりってのがまったくわからん…。成長しない奴まじに成長しないし…。ほんとはPAないのか?とか思って普段見ない隠しデータを見てもユース育成担当の目は確かなんだよなぁ…。潜在能力把握19だしな…。

MC・DM Callum Hay
CllumHay2105.jpg
40試合、6.99、4得点、4PK、3アシスト。
守備の要へと育ってくれているミッドフィルダー。

DM・MC Glen Kamara
GlenKamara2105.jpg
38試合、6.97、1得点、2アシスト、1MoM。
及第点の活躍をしてくれたDM。CA不足ぎみだと短所に挙げられてるけど、これが Wood の身の丈の水準。
以前は助っ人をめいっぱい利用して賃金を浮かして勝ちに行ったけど、そーいや助っ人をあまり使わなくなったなぁ…。ヘボ監督もだいぶプレイスタイルが変化してる…。

DM・MC Connor Dimaio
ConnorDimaio2105.jpg
34試合、6.91、4得点、3アシスト、1MoM。
悪くはないんだけど、高給を要求するので経済的にコスパが悪いかなぁ…。

MC・DM Daniel Pybus
DanielPybus2105.jpg
27試合、6.88、1得点、2アシスト、1MoM。
今期はチームとして成績出てないのでまあ及第点かなぁ…。

AMC・MC Zac Sessions
ZacSessions2105.jpg
31試合、7.03、1得点、8アシスト、2MoM。
4部でもやれるところを見せた Wood 生え抜きのトップ下。チーム内アシスト王。

AMC・MC Lewis Collins
LewisCollins2105.jpg
40試合、7.01、5得点、6アシスト、1MoM。
苦闘の一年、Wood を懸命に引っ張ってくれた司令塔。

ST Eoghan Stokes
EoghanStokes2105.jpg
36試合、6.96、13得点、5アシスト、2MoM。
少しガラスぎみな副将。チーム内得点王。

ST Will Randall
WillRandall2105.jpg
38試合、6.88、11得点、8アシスト、1MoM。
だいぶ戻って来たガラスの主将。チーム内アシスト王。

ST Daniel Akindayini
DanielAkindayini2105.jpg
23試合、6.82、7得点、7アシスト、1MoM。
ストライカーはものすごく大事なポジなので、☆的にもお別れかな…。

ST Stephy Mavididi
StephyMavididi2105.jpg
31試合、6.76、9得点、4アシスト、1MoM。
今期はチーム全体補正を食らってそんなに成績出なかったけど、それを思えば及第点かな…。

体感ではチームワークも連携もほとんど感じない…。ムーヴは変わるけど…それだけ。チーム力に反映されてるように思えない…。
だいぶ傾向変わったなぁと思うFM15。

Wood | コメント:0 | pagetop
<<Boreham Wood 2021年5月 | HOME | Boreham Wood 2020年8月~2021年5月>>

この記事のコメント

pagetop

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。