スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | pagetop

Boreham Wood 2022年4月

今期、リーグ1への昇格を勝ち取った Boreham Wood の Squad です。

GK Dejan Iliev
DejanIliev2205.jpg
29試合、6.95、6無失点試合、平均失点1.34。
ぎり合格の正GK。3部じゃ辛いのわかってるけど、まじに獲れそうな良いGKが見当たらない。

GK Conor O'Donnell
ConorODonnell2205.jpg
24試合、6.85、5無失点試合、平均失点1.58。
代わりが簡単には見つからない第2GK。

DL・DR Lee Roberts
LeeRoberts2205.jpg
26試合、6.97、1アシスト、1MoM。
期待以上の活躍をしてくれたSB。

DL・DR Richard Brown
RichardBrown2205.jpg
28試合、6.96、1得点、2アシスト。
期待通りの活躍をしてくれたSB。

DL・DR Paul Lapslie
PaulLapslie2205.jpg
28試合、6.89。
悪くないんだけど期待はもう少し上だったSB。

DR・DL Ken Hutchings
KenHutchings2205.jpg
26試合、6.88、1得点、2アシスト。
及第点の活躍をしてくれたSB。

DC・DL Ryan Williams
RyanWilliams2205.jpg
21試合、7.01、3得点、2PK。
Wood の最終ラインの要。

DC・DL・DR Cole Kpekawa
ColeKpekawa2205.jpg
25試合、6.93、1得点、1アシスト、1MoM。
最終ラインの要。

DC・DM Charlie Rowan
CharlieRowan2205.jpg
25試合、6.87、3アシスト。
信頼の守備をしてくれたセンターバック。3部へ行くのでお別れになるかな…。

DC・DM Glen Rea
GlenRea2205.jpg
23試合、6.83。
信頼の守備をしてくれたセンターバック。ただ高給取りなので、もうちょっとやってもらわないと…。3部では厳しそうだ。

DC・DM Lee Passmore
LeePassmore2205.jpg
20試合、6.78。
もっとやれると期待していたセンターバック。タイトマーク覚えさせたのが失敗だったのかも…。

MC・DM・AMC Savvas Mourgos
SavvasMourgos2205.jpg
30試合、7.08、2得点、8アシスト、1MoM。
大きく成長して期待以上に輝いてくれたミッドフィルダー。

MC・AMC Lyle Della Verde
LyleDellaVerde2205.jpg
38試合、6.98、3得点、9アシスト。
今期も輝いた Wood の中盤の要。でも☆的に3部じゃ厳しいんだろうなぁ…。

DM・MC Glen Kamara
GlenKamara2205.jpg
43試合、6.97、1得点、2アシスト。
期待以上の活躍をしてくれたDM。

DM・MC Ivan Jimenez
IvanJimenez2205.jpg
36試合、6.91、2得点。
期待通りの活躍をしてくれたDM。

MC・DM・AMC Matt Barron
MattBarron2205.jpg
27試合、6.89、4アシスト、1MoM。
及第点の活躍をしてくれたミッドフィルダー。

MC・DM Callum Hay
CallumHay2205.jpg
29試合、6.86、1得点、1PK。
及第点の活躍をしてくれたミッドフィルダー。守備の要へと期待してるので、少し物足りない。

MC・AMC・DM Daniel Pybus
DanielPybus2205.jpg
26試合、6.85、4得点、3PK、1アシスト。
及第点の活躍をしてくれたミッドフィルダー。3部では辛そう…。

AMC・MC Lewis Collins
LewisCollins2205.jpg
41試合、7.29、5得点、15アシスト、3MoM。
Wood を背負う司令塔。リーグ最高のパサー。副将。チーム内アシスト王。素晴らしい輝きでした。

AMC・MC Zac Sessions
ZacSessions2201.jpg
13試合、7.05、3得点、1PK、3アシスト。
怪我をしなければ1年間レギュラーだったろうし何の不満もなかったんだけど。次は3部だし、☆的に Brooks くんと交代に。

AMC・MC David Brooks
DavidBrooks2205.jpg
16試合、7.00、2得点、2アシスト、1MoM。
トップ下が怪我人続出で冬移籍に獲ったトップ下。十分な働きでした。FM15はチームになじむ期間要らないな…。

ST Liam Berry
LiamBerry2205.jpg
31試合、7.32、22得点、6アシスト、5MoM。
素晴らしい輝きを放ったエース。チーム内得点王。

ST Will Randall
WillRandall2205.jpg
34試合、7.23、19得点、12アシスト、6MoM。
素晴らしい輝きを放ったガラスのストライカー。主将。

ST Stephy Mavididi
StephyMavididi2205.jpg
34試合、7.23、16得点、8アシスト、7MoM。
素晴らしい輝きを取り戻したストライカー。大活躍でした。

ST Francis Stewart
FrancisStewart2205.jpg
22試合、7.18、10得点、1PK、8アシスト、3MoM。
期待の大きかったスピードスター。怪我するまでは大活躍でした。でも、出番要求がきつすぎる…。それでも残そうか…と迷うくらいの能力なんだけど…。ガラスっぽいので大成も難しいかもしれないしな…。

Wood | コメント:0 | pagetop
<<Boreham Wood 2022年5月 | HOME | Boreham Wood 2022年4月>>

この記事のコメント

pagetop

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。