スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | pagetop

Boreham Wood 2017年9月その2

FM2013の試合の結果には、チームの実力以外にいくつか要素がからんでる。
自分が感じてる各要素の影響の大きさは次の通り(上がでかい)。

・チームの実力
 違うというなら、6部から駆け上がった昇格したてのプレミアでビッグクラブと互角の成績で渡り合ってみろよ?
・チームの調子
 少しくらいの実力差なら、FMの神が押し付ける「調子の波」の前には、消し飛ぶと思う。
 これは、選手の調子じゃなく、「チーム」の調子。
 不調な選手を入れ替えるとかでひっくり返るとか言う話じゃないし、そもそも3人しか入れ替えられない(イングランドは)のに、
 不調な選手以外にも入れ替え枠が必要だから(怪我とかバテたとかな)、その程度の話じゃない。
 リセットで全員入れ替えるとかなら、何度もやりゃ勝つけど、それは、リセットで勝ったんじゃね?
・戦術
 良い戦術と悪い戦術では、得られる結果がだいぶ違う…これは実感する…
 初心者の頃に自分で作った戦術より、戦術で有名な人が作ったのをDLしてきた方がたいてい強い…
・ホーム&アウェイ
 実は、自分は、ホーム&アウェイの補正をほとんど感じたことがない…
 ホームなのに、よく負かされる印象のほうが強い…
 でも、印象論は、意味ないので、実測値をあげる。

11534.jpg

 これは、Wood のこれまでの実績。
 意外だったのは、ホームの方が成績が良いということ…ちょっとは、影響あるんかね?…
 でも、Wood は、ホームで使う戦術、アウェイで使う戦術が固定だったので、「戦術の差」とも言える。
 なんといっても、ホームで使ってる戦術は、「Wood の命」なわけで…
 ということで、ホーム&アウェイで戦術を決めていない(3つを機械的にぐるぐるしてる)、プレミア今期の成績も載せる。
 少し未来の成績まで入ってるけど、気にすんな!
 母数が少なすぎて、説得力は、ないが、ホーム補正程度じゃ、勝てねーよ!とは言えるんじゃね?
 アウェイでも勝てるんじゃね?とも言えるんじゃね?
 ホーム&アウェイを意識しすぎてる人は、アウェイで窮屈な戦術使ってるんじゃね?とか思うんだけど、それは、邪推なんだろう…

Wood | コメント:0 | pagetop
<<Boreham Wood 2017年10月 | HOME | Boreham Wood 2017年9月>>

この記事のコメント

pagetop

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。